アパリは

 日本は今、大きな転換期を迎えています。薬物依存問題も、脱法ハーブや向精神薬依存、ギャンブル依存や性犯罪、また、PTSDや発達障がいとの重複など、嗜癖行動や依存症への対応に大胆な変革を必要とする時期に来ているのではないでしょうか。 私たちの目指すダイバージョンのスキームは、「地域の中で回復支援の実践」という単純なものである。重要なのは、薬物依存者を刑務所に行かせずに再起できるように地域社会と当事者が作る人と人のつながりの構築である。国家に頼るのではなく、私たち自身が主体となり作り上げていく。
 刑務所での受刑で完結する時代は去り、司法と福祉、心理教育と精神科医療が連携し、地域社会による取り組みが求められています。
 1985年にDARCが創設され、セルフヘルプ活動による薬物依存者回復支援に多くの成果を上げ、注目を集めてきました。
 2000年には、NPO法人アパリを設立し、国境を越え、既存の医療・司法システムの考え方にとらわれず、当事者(アディクション問題を抱える本人や家族)のニーズを中心として、休息が必要な人には休息を、知識が必要な人には知識を、仲間が必要な人には仲間を、必要な時と場所でプログラムを作り、必要な人に提供してきました。また、刑事司法手続全般における支援活動において、保釈中の刑事被告人に対する薬物研修プログラム、受刑中の身元引受ならびに仮釈放時のスムーズな回復施設への入所など、再発防止に向けた各種取り組みを先進的に行っています。他にもアディクションの予防・回復支援に必要な情報発信、人材の育成、ネットワークの構築を目指し活動してきました。私達はこれにとどまらず、次世代のTC(セラピューティック・コミュニティ:治療共同体)及びプログラム、人材育成と回復資源のあり方に関し、様々な分野のリーダーが定期的に集い、関係者が継続的にスクラムの輪を広げていくことの重要性を確信するに至りました。
 そこでNPO法人アパリは、さらなる事業展開のため、「APARI West」の設置を決めました。「APARI West」は、DARCプログラム改善のために調査研究、次世代スタッフ教育を行い、これらを通じて司法、福祉、医療、心理、教育との連携を強めるとともに人のつながりを深め、ともに交流し、学び、研鑽し、さらなる向上とその成果の地域社会への還元を図ることとしました。NPO法人アパリならびにAPARI Westをよろしくお願い申し上げます。

理事長 近藤 恒夫

トピックス・お知らせ

2016/04/01
04/9~10コレカラノフクシのお知らせ。
お知らせ チラシ 日程・プログラムチラシ
2015/12/02
12/23 DARS 公開研究会のお知らせ。
チラシ
2015/12/01
12/12~12/13に行われる札幌でのイベント。これからの回復支援。
コレカラノカイフクシエン 表面 コレカラノカイフクシエン 裏面
2015/11/10
横田尤孝(よこたともゆき)顧問が秋の勲章、「旭日大綬章」を受章しました。
[略歴]  弁護士(第一東京弁護士会)
東京地検検事、各地方検察庁検事、東京、福岡高等検察庁検事等を歴任
法務省保護局長、法務省矯
2015/9/28
10/5(月)家族教室(東京)の昼の部 の会場が変更になります。
→アパリ東京本部・会議室(新宿区余丁町14-4 AICビル1F)に変更。
2015/9/25
10/16(金) ダルク30周年フォーラム開催! 
チラシ プログラム
2015/9/25
第15回薬物依存者回復セミナー IN SEOULを10/4(日)〜5(月)にソウルで開催します。 詳細はこちら
2015/7/14
アパリ家族教室からのお知らせ! 
東京の家族教室(毎月第一月曜日開催)に初めて参加を希望される方は事前にご相談ください。
原則として1家族2名までとさせていただきます。
ご家族が逮捕された方、受刑中の方を優先させていただきます。
2015/5/28
家族教室(東京)の日程が変更になりました。
9/7(月)→9/14(月)
2015/5/27
セミナーの案内 これからのカイフクシエン 仙台。
2015年6月27日(土)〜28日(日)
2015/4/28
アパリウエスト家族教室の日程が変更になりました。
7/21(火)→7/22(水)
2015/4/8
4/20(月)アパリのアディクション関連講座のご案内です。
当初、理事長近藤恒夫が「ダルク30周年に向けて」と題する講義をする予定でしたが、所用のため、急遽、マーシーこと田代まさし氏(日本ダルク職員)に講師を変更しました。
日時 4/20(月)18:30〜20:30
場所 新宿区余丁町14-4 AICビル3階
演題 「今の僕にしか伝えられないこと」
料金 3000円(ただしご家族で参加の方は1組4000円)
※参加資格 家族、本人、援助職、アパリ関係者
問い合わせ先 NPO法人アパリ 03-5925-8848 尾田・志立 info@apari.jp
2015/1/8
ヨーロッパ薬物政策調査報告会 Part 1 のお知らせ
日時 平成27 年1 月11 日(日)13:00〜16:00
場所 アパリ・インテグレーション・センタービル3F
詳細はこちら
2014/12/17
アパリウエスト家族教室が2015年1月よりスタートします。 毎月第三火曜日に開催!
スケジュールはこちら
2014/11/30
11月26日、横田尤孝先生がアパリの顧問に就任しました!
5年前に最高裁判事就任のためにNPO法人アパリの理事を退任されていた横田尤孝先生が、
10月に最高裁を退官し、アパリの顧問に就任しました。
2014/11/30
11/10号クロワッサンに理事長・近藤恒夫の記事が掲載されました!
近藤クロワッサン記事
2014/9/3
第14回DARS薬物依存症処遇プログラム研修が10/11(土)、12(日)に仙台弁護士会大会議室で開催されます。お申し込みは木津川ダルク宛にお願いします。
http://www.apari-west.org/kizugawa-darc/14th_DARS_.pdf
2014/5/8
4/10クロワッサンにアパリ職員志立のことが記事掲載されました!
クロワッサン記事
2014/5/8
フェローシップニュース発行しました!
フェローシップニュース64号
2014/1/31
薬物に対する欲求を消滅させる条件反射制御法をしたクライアントの治療体験記が西谷裕子弁護士(大阪弁護士会)のHPに掲載されています。弁護士・精神科医・アパリの三者間連携の紹介です。
こちらをご覧ください
2013/10/24
10/26(土),27(日)はDARSをアパリインテグレーションセンターで行います。
その時、新事務所の内覧もあせて行います。詳しくはアパリ新事務所へお問い合わせください。※台風直撃の場合は中止となる場合となりますので、あらかじめお問い合わせください。
移転先のアクセス※別窓で開きます
2013/10/22
アパリは10/24より新宿余丁町に移転します!
電話番号ファックスも変更になります。ご注意ください。
移転先のアクセス※別窓で開きます
2013/9/21
10/19、20 DARS薬物依存症処遇プログラム研修
http://www.apari.jp/npo/pdf/12th_DARS.pdf
2013/9/10
フェローシップ・ニュース60号更新しました!
2013/8/29
【第4回作田明賞の最優秀賞のお知らせ!!】
この度、アパリの理事長である近藤恒夫が第4回作田明賞の最優秀賞をいただくことになりました。
8月24日(土)15時より授賞式が住友ビル8階のPMG本部事務局で行われました。
http://www.sakuta-akira.com/
2013/7/15
【家族教室の日程変更のお知らせ!!】
8月4日〜11日までアパリはハワイ視察のためお休みになります!
それに伴い、8月5日(月)の家族教室は7月29日(月)に変更になりますので、ご注意ください。
2013/7/9
ロサンゼルス視察報告会のお知らせ
突然ですが、カリフォルニア州ロサンゼルス郡における薬物関連施策とその実践について、報告会を開きます。
日時 平成25年7月12日(金)午後6時〜
場所 東京上野の アパリクリニック上野 (http://www.apari.jp/clinic/)2階
講師 APARI WEST 市川岳仁
入場無料
準備の都合上、参加される方は7/12(金)正午までにメールまたは電話でお申し込みください。
2013/5/12
会員の皆様に送付したフェローシップ・ニュースに間違いがありました。p.7 第1回東京条件反射制御法研修会の日程が、6月29日(金)となっておりましたが、6月7日(金)に訂正します
2013/5/8
フェローシップニュース最新版「58」アップしました!
2013/5/1
ホームページリニューアル